2014年9月3日

2014年9月2日

2014年9月1日

2014年8月29日

2014年8月28日

dit、SSH鍵管理を自動化する「Universal SSH Key Manager」


 株式会社ディアイティ(dit)は、フィンランドSSH Communications Securityが開発したエンタープライズ向け鍵管理ソリューション「Universal SSH Key Manager」を7月1日より発売する。

 Universal SSH Key Managerは、SSHプロトコルの鍵管理を行う製品。SSHの公開鍵・秘密鍵、ユーザーの情報を自動収集し、その情報を保存する。これにより誰がどのSSHサーバーにアクセスできるかが把握できる。同時にActive DirectoryやLDAPに登録されているユーザー・グループ情報とリンクさせ、正当性が確認されたものに関してのみ、マッピング情報として管理する。以降、鍵の展開、失効、再証明の運用を自動化することができる。

 従来はこうした鍵管理を手作業で実施していたため、非常に煩雑な作業となっていた。Universal SSH Key Managerを使うことで、登録漏れや退職・移籍時の削除漏れなどを防げるようになる。

 価格は680万円(税別)。販売見込みは初年度10システム。

関連情報
(川島 弘之)
2012/5/25 15:28