2014年10月31日

2014年10月30日

2014年10月29日

2014年10月28日

2014年10月27日

NEC、40度での動作保証を実現したラック型の2ソケットx86サーバー2製品


Express5800/R120d-2M

 日本電気株式会社(NEC)は4日、x86サーバー「Express5800シリーズ」のラインアップに、40度での動作保証を実現した2ソケットのラック型サーバー「Express5800/R120d-2M」「同/R120d-1M」を追加すると発表した。省電力化機能もさまざま搭載しており、従来比で約26%の省電力化が可能という。出荷は、いずれも4月6日より開始される。

 今回提供する新製品は、動作環境温度を従来モデルより5度緩和し、40℃での動作保証を実現したx86サーバー。CPUにより加熱された冷却空気の風量/風向を解析したレイアウト設計により、熱の影響を受けやすい電源ユニットの吸気効率を高め、冷却性能を向上。これにより、ファンの省電力化や低騒音化と40度での動作保証を実現し、データセンターの空調設備など、ファシリティ全体を含めた省電力化に貢献するという。

 さらに、きめ細かなファン制御など独自の電力制御機能や、80 PLUS Platinum認定を取得した高効率電源ユニットの採用などにより、サーバー単体の省エネ性能も向上している。加えて、消費電力値の上限値を設定できるパワーキャッピング機能を標準サポートし、この有効/無効スケジュールの設定を、運用管理ソフトを使って容易に実行可能。これにより、業務を優先する時間帯と電力抑制を優先する時間帯を分けられ、効率的に電力を利用できるとした。

 CPUは最新の「Xeon E5-2600シリーズ」を搭載するほか、メモリ容量は最大768GBまで拡張できる。価格は、2Uラック型のExpress5800/R120d-2Mが53万7000円(税別)から、1Uラック型のExpress5800/R120d-1Mが51万9000円(税別)から。

関連情報
(石井 一志)
2012/4/4 12:30