2014年9月2日

2014年9月1日

2014年8月29日

2014年8月28日

2014年8月27日

Nortel特許オークション、AppleやMSなど6社連合が45億ドルで落札


 破産法による保護を申請したカナダの通信機器メーカーのNortelは6月30日、同社が所有する特許のオークションにおいて、AppleやMicrosoftなど6社で構成されるコンソーシアムが45億ドルで落札したと発表した。

 オークションの対象となっていたのは無線や4G、データネットワーク、光学、音声、インターネット、サービスプロバイダー、半導体などに関連する約6000件の特許および特許出願。

 今回の取り引きが成立するには、カナダおよび米国の裁判所の承認が必要とされており、7月11日に両者合同で公聴会を開く予定。Nortelでは、2011年第3四半期に取り引きが完了すると見込んでいる。

 コンソーシアムにはこのほか、EMCとEricsson、Research In Motion、Sonyが名を連ねている。Nortelの特許オークションをめぐっては、Googleが4月に9億ドルで入札すると発表していたが、6社連合に敗れる形となった。

関連情報