ニュース

ニフティ、スマホで固定電話番号が使える法人向け通話サービス「ShaMo! by NIFTY Cloud」

 ニフティ株式会社は、スマートフォンから東京23区内の「03番号」など固定電話番号が使える法人向け通話サービス「ShaMo! by NIFTY Cloud」を4月中旬から提供する。

 「ShaMo! by NIFTY Cloud」は、スマートフォン向けの専用アプリを利用し、代表電話番号と内線通話可能な直通電話番号を、スマートフォン1台につき月額900円(税別)から提供するサービス。固定回線の契約や開通工事、ゲートウェイ機器やPBX(電話交換機)の設置、社給スマートフォンの手配が不要となり、小規模企業や個人事業主でも安価かつ容易に固定電話番号や内線システムを導入できる。

 4月中旬のサービス開始時点では、東京23区内(03番号)でAndroid版のみの提供となり、iOS版は6月提供予定。さらに7月以降、提供地域を全国主要14地域(札幌市、仙台市、さいたま市、横浜市、川崎市、千葉市、東京23区、東京都多摩地区、名古屋市、京都市、大阪市、神戸市、広島市、福岡市)に拡大する予定。

 利用料金(税別)は、初期費用が無料。基本料金は5人までは無料、6人以上は1社につき月額1500円。1人あたりのライセンス料金は、5人までが月額900円、6人以降は月額1800円。通話料金は、外線通話(国内のみ)が30秒20円、内線通話は無料。

 ニフティでは、3月17日からサービス提供開始日までの間にニュースレターに登録したユーザーを対象に、1ライセンス分の月額料金が12カ月間無料になるキャンペーンを実施する。

 サービスは、75カ国以上・700社以上の企業にクラウド型ユニファイドコミュニケーションサービスを提供している米BroadSoftのPBX基盤をクラウド化したサービス「BroadCloud」を、日本の小規模企業や個人事業主向けに提供するもので、BroadCloudを日本向けに最適化して提供するのは、ニフティが初だという。

(三柳 英樹)