ニュース

ぷらっとホームのIoTゲートウェイ「OpenBlocks IoT」が「ニフティクラウドMQTT」に対応

 ぷらっとホーム株式会社は24日、小型IoTゲートウェイ「OpenBlocks IoTファミリ」が、ニフティ株式会社の提供するIoTクラウドサービス「ニフティクラウドMQTT」に対応したと発表した。

 ニフティクラウドMQTTは、IoT・M2M向けの軽量なメッセージ配信プロトコル「MQTT(MQ Telemetry Transport)」のブローカーサーバー(中継サーバー)部分を、クラウドサービスとして提供するもの。ユーザー作成やACL設定などの各種設定、メッセージのテスト配信などを、専用のWeb GUI上から簡単に行うことができる。

 一方のOpenBlocks IoTは、M2M/IoTでの利用に特化したマイクロサーバー。小型筐体にさまざまな無線や有線のインターフェイスを搭載でき、M2M/IoTのゲートウェイに適している。

 今回、ニフティクラウドMQTTがOpenBlocks IoTに対応したことで、従来はIoTシステムの構築時に必要であった、システム構成や複雑な設定をすることなく、OpenBlocks IoTのWeb GUI上からニフティクラウドMQTTへのデータ送信(Publish)を行えるようになったとのこと。

(石井 一志)