ニュース

LPI-Japan、HTML5の基幹系システム活用をテーマにした「HTML5 ビジネスサミット 2016」3月9日開催

 特定非営利活動法人エルピーアイジャパン(以下、LPI-Japan)は、基幹系システムにおけるHTML5の採用をテーマにしたエグゼクティブセミナー「HTML5 ビジネスサミット 2016」を、3月9日に東京・新橋のコンラッド東京で開催する。HTML5の基幹系システムでの活用に特化したセミナーは、初めての開催となる。

 セミナーでは、HTML5を基幹系システムで活用し、先進的な取り組みをおこなっているソフトウエアベンダー、システム開発企業、ユーザー企業が講演。基調講演では、ERPの世界最大手である独SAPの日本法人バイスプレジデントの鈴木正敏氏が、企業の基幹系ソフトウェアであるSAP製品にHTML5がどのように採用されているかを紹介する。

 続く2つの講演では、システム開発企業からはJBCC株式会社が「HTML5によるシステム開発事例およびJBCCの人材育成におけるHTML5プロフェッショナル認定試験の有用性」について、ユーザ−企業からは株式会社ティージー情報ネットワークが「東京ガスモバイル業務システムにおけるHTML5活用事例」について紹介する。

 セミナーの定員は200人で事前登録制。講演は参加費無料、交流会は参加費有料。

(三柳 英樹)