ニュース

無料OSSの開発者を表彰する「オープンソース・コンテスト2016」が開催

 OSSコンソーシアムは21日、「オープンソース・コンテスト2016」の開催を発表した。OSS(Open Source Software)の開発に携わる個人や団体を表彰するもので、今回が初開催。3月31日までエントリーを受け付けている。

 コンテストでは、オープンソース・ライセンスで開発される無料ソフトウェアを広く募集する。プロ・アマ・学生を問わず、他者からの推薦については対象となる本人の合意の上で受け付ける。ただし、事務連絡などの際に日本語でコミュニケーションできることが条件。

 副賞として、最優秀賞には30万円、優秀賞1および優秀賞2にはそれぞれ10万円が贈られる。

 応募にあたっては、オープンソース・ライセンスで開発された成果物を提出・公開する必要がある。3月31日までにエントリーを済ませた上で、成果物を5月9日までに提出すると応募が完了する。

 結果発表は5月31日。6月に開催予定のOSSコンソーシアム総会で表彰が行われる。

(森田 秀一)