ニュース

オーシャンブリッジ、Office 2013に対応したファイルサーバー軽量化製品の新版

 株式会社オーシャンブリッジは30日、ファイル軽量化ソリューションの新版「NXPowerLite 6 ファイルサーバーエディション」を販売開始すると発表した。Office 2013やPDF/Xなど、複数のPDF規格に対応したという。

 「NXPowerLite」は、重いMicrosoft OfficeファイルやJPEGファイル、PDFファイル、ZIPファイルを、ファイル形式はそのままに、最大1/50に軽量化するソリューション。今回新版が提供された「ファイルサーバーエディション」では、ファイルサーバー上のファイルを一括で軽量化し、ファイルサーバー容量の軽量化を図ることができる。

 新版の「NXPowerLite 6 ファイルサーバーエディション」では、Microsoft Office 2013で作成されたWord、Excel、PowerPointファイルの軽量化に対応。また非圧縮TIFFファイルの軽量化に対応しており、Microsoft Officeファイル内に張り付けられたTIFFファイルの軽量化も可能になっている。

 さらに、PDF/X、PDF/E、PDF/UA、PDF/VTといった複数のPDF規格をサポートしたほか、軽量化の状況を示すレポートにおいて、レイアウトをより見やすいように改善したとのこと。

 価格はボリュームディスカウント制を採用しており、1ライセンスの場合で50万円(税別)、2ライセンスで85万円(税別)、5ライセンスで190万円(税別)など。

(石井 一志)