ニュース

日立ソリューションズ東日本、卸売・小売業者向け発注計画支援ソリューション「SynCAS 3.0」

 株式会社日立ソリューションズ東日本は、卸売・小売業者向けの発注計画支援ソリューション「SynCAS」の最新バージョン「SynCAS 3.0」を、5月初旬に発売する。

 SynCASは、需要予測・予算・過去の実績などのデータから、商品別に販売計画および発注計画の作成・調整が可能なPSI(仕入れ・販売・在庫)計画支援ソフトウェア。

 新バージョンでは、「多くの商品の情報を見やすくしてほしい」「問題商品を見つけやすくしてほしい」「適正在庫基準をガイドしてほしい」といった、問題商品を直感的に把握するための改善の要望に応え、システムを改良。卸売・小売業者向けに焦点を絞り、過去の販売実績や販売予測から適正な在庫基準値・推奨発注数量を自動で算出できる機能や、適正な発注が行われていない商品をアラート表示する機能などを追加した。

 さらに、「需要予測支援システム ForecastPRO」および「在庫可視化・PSI調整支援システム SynCAS PSI Visualizer」と連携し、需要動向と在庫のバランスを可視化することで、PSI管理をより直感的に行えるようにした。

(三柳 英樹)