ニュース

ベリサーブ、テスト自動実行化支援サービス「VsAutoStudio」の対象をウェブアプリケーションに拡大

 株式会社ベリサーブは1日、システム開発・製品開発時におけるテスト実行の自動化支援サービス「VsAutoStudio」を、新たにウェブアプリケーション向けにも提供すると発表した。

 「VsAutoStudio」は、2015年11月に提供を開始したテスト実行の自動化支援サービス。これまではWindowsアプリケーションを対象としてきたが、新たにウェブアプリケーションを対象に追加する。

 サービスでは、ベリサーブの専門技術者が標準のテスト項目書を作成するだけで、独自ツールにより自動化スクリプトが生成され、簡単にテスト実行の自動化を実現。後日、設計/仕様変更が発生した場合は、作成済みのテスト項目書における該当箇所の文言・数字などを変更するだけで、自動化スクリプトが更新されるため、テスト実行全体のコストを削減できる。

 また、ツールにはテスト結果をテスト項目書へ書き込む機能やエビデンスを取得する機能を実装しているため、効率的にテスト結果を管理できる。

 ウェブアプリケーションは、Internet Explorer 10以降、Google Chrome 48以降、Firefox 43以降、Java VM7以上の環境上で動作するアプリケーションが対象。サービス価格(税別)は、作業範囲に応じて、初期導入料金が20万円から、翌月度以降使用料金が月額10万円から。

(三柳 英樹)