ニュース

GMOクラウド、下関市と地域企業の海外展開に関する連携協定を締結

 GMOクラウド株式会社は24日、山口県下関市と「下関市市内企業等の海外展開に関する連携協定」を2月23日に締結したと発表した。

 協定は、下関市内に拠点を置く「産・学・公・金」の各組織の間で締結。行政、大学、貿易機関、貿易コンサル、金融機関、IT企業が集結し、各分野に関するノウハウを持ち寄り、擬似的な貿易会社「下関地域商社」として、市内企業の海外展開を支援する。

 「下関地域商社」では、参画組織が持つそれぞれの強みを活かして、地域内の商品のPR、販路開拓、商流の確立など、国内・海外向けPRや販売支援に取り組む。GMOクラウドは「下関市地域商社」内のIT企業として、企業・製品情報の発信や、ECを利用した販売力強化を支援するため、関連情報やウェブサイトの構築支援サービスなどを提供する。

(三柳 英樹)