ニュース

日本通信とDISが法人向けMVNO事業で協業、SIM+端末のセット販売

 日本通信とダイワボウ情報システム(DIS)は、法人向けサービスとして、MVNO型のデータ通信サービスとSIMロックフリー端末を組み合わせた「DIS mobile Powered by JCI」を、12月8日より提供する。日本通信のMVNO向け通信サービス基盤および回線管理プラットフォーム「モバイル・ソリューション・プラットフォーム」(MSP)において、ダイワボウ情報システム(DIS)が展開する法人向けの通信サービス事業との協業により実現するもの。

 日本通信のMSPプラットフォームは、MVNOとしてサービス提供を行う上で必要不可欠な、回線の開通や解約をはじめとするネットワーク制御や通信サービス設定、および課金情報等のデータ参照機能などを備える。 DISではMSPプラットフォームを利用し、月額モデルだけでなく1年間をパッケージ化した通信サービスなどを、DISの約1万7000社のパートナー経由で販売する。

 DISが持つ全国約90拠点の、地域に密着したサービス&サポート体制によって、法人顧客のニーズに対応するソリューションをワンストップで提供し、法人向け通信サービス事業を拡大する方針。

(川崎 絵美)