ニュース

下り最大10Gbpsを定額で、ソネットのインターネット接続サービス「NUROアクセス NEXT 10G」

 ソネットビジネスアソシエイツ株式会社(SBA)は23日、法人向けICTソリューション「NURO Biz」のメニューに、下り最大10Gbpsのインターネット接続サービス「NUROアクセス NEXT 10G」を追加すると発表した。東京都港区/渋谷区/新宿区/千代田区/中野区/板橋区/品川区/文京区/豊島区/目黒区/練馬区の対象エリアで、4月中旬の提供開始を予定する。

 「NUROアクセス NEXT 10G」は、G-PONの次世代規格であるXG-PON(10Gigabit Capable Passive Optical Network)の採用により、下り最大10Gbps、上り最大2.4Gbpsの高速インターネット接続を実現したサービス。固定グローバルIPアドレス1個と、ネットワークの信頼性を保証する稼働率99.9%のSLA(Service Level Agreement:サービス品質保証制度)を標準で提供する。

 また、ONU(回線終端装置)からインターネット接続までを一元的にサポートし、万一のトラブル発生時は、24時間365日、SBAの専任技術者が障害の発生個所の調査や問題の切り分け、現地での保守対応を行うとした。

 なお、NURO Bizでは大手ISPとのプライベートピアリング、国内主要IXでのピアリングを提供するほか、複数の大手通信事業者との契約により650Gbpsの大容量バックボーンを確保。大容量のインターネット接続サービスを利用するために必要な、安定したトラフィックを保有しているので、高品質で安全なインターネット接続を利用可能とのこと。

 価格(税別)は、初期費用が15万円、事務手数料が3000円、基本工事費が5万円で、基本月額費用は18万円。1年の最低利用期間が設定されている。

(石井 一志)