2014年12月19日

2014年12月18日

2014年12月17日

2014年12月16日

2014年12月15日

NEC、2Gbpsスループットを備えた小型ルータ「UNIVERGE IX2215」〜省電力機能も搭載


UNIVERGE IX2215

 日本電気株式会社(以下、NEC)とNECインフロンティア株式会社は7日、2Gbpsスループットを備えたA4サイズの小型ルータ「UNIVERGE IX2215」を発表した。小型ルータとしては業界最高クラスの性能を備えているとのことで、価格は11万8000円(税別)。8月の出荷開始を予定する。

 「UNIVERGE IX2215」は、独立して動作する1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-Tポート×2と、8ポートの1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T対応スイッチングHUBを搭載する小型ルータ。このサイズとしては業界最速クラスという2Gbpsのスループットと、1.2Gbpsの暗号化スループットを実現しているのが特徴という。

 また、DSU内蔵のISDN(BRI)ポート、無線データ通信端末を取り付けてモバイルネットワーク接続に利用できるUSBポートも搭載し、さまざまなネットワークに1台で対応可能。さらに、NTT東日本・NTT西日本が提供する帯域確保型データ通信サービス「データコネクト」の技術的条件に認証され、ルータ製品では第1号を取得したとのこと。

 加えて、高いスループット性能や豊富なインターフェイスを備えながらも、消費電力は最大18Wと省電力を実現。さらに、業態や営業時間に柔軟に対応可能なスケジューラ機能を搭載しており、夜間や休日の不要な電力をカットすることで、最大30%以上の節電を達成できるとしている。

 なおNECでは、この製品を6月13日から15日まで千葉県・幕張メッセで行われる「Interop Tokyo 2012」で展示するとのこと。

関連情報
(石井 一志)
2012/6/7 14:33