ニュース

マクニカネットワークス、Web分離・無害化ソリューションの販売でNRIセキュアと連携

 マクニカネットワークス株式会社は6日、米Menlo SecurityのWeb分離・無害化ソリューション「Menlo Security」の販売において、NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(以
下、NRIセキュア)との連携を強化すると発表した。

 「Menlo Security」は、すべてのWebコンテンツをクラウドの仮想コンテナ上で実行し、画面情報のみを端末に送信する“分離・無害化”ソリューション。端末ではコードが実行されないため、既知・未知にかかわらずマルウェアへの感染被害を防ぐことができる。端末側では、特別なブラウザの利用やエージェントのインストールは不要で、ユーザーは一般的なブラウザを用いて、通常のWeb閲覧と変わらない使用感で利用可能な点も特徴とした。

 今回、Menlo Security社の国内総代理店であるマクニカネットワークスは、こうした“分離・無害化”ソリューションへの関心の高まりを受け、NRIセキュアとの連携を強化。NRIセキュアは、端末セキュリティ製品のラインアップの一環として「Menlo Security」の取り扱いを開始する。

 なおマクニカネットワークスは、NRIセキュアへの営業支援や技術サポートなどの販売支援を行うほか、セミナーの共催などの共同プロモーションを通じ、「Menlo Security」の拡販を図る考えだ。