Enterprise Watch
最新ニュース

最新ニュース

【 2012/11/30 】

【 2012/11/29 】

【 2012/11/28 】

米SonicWALL、無線LANに対応した小型セキュリティアプライアンス


SonicWALL TZ170 Wireless
 米SonicWALL,Inc.は10月6日、中小規模ネットワーク向けのセキュリティアプライアンス「SonicWALL TZ170シリーズ」のラインアップに、「TZ170 Wireless」「TZ170 SP」「TZ170 SP Wireless」の3製品を追加したと発表した。

 TZ170シリーズは、ファイアウォール、IPsec VPNゲートウェイなどの機能を持つ小型アプライアンスサーバー。AES/3DES暗号化をハードウェアでサポートしており、最大90Mbpsのファイアウォールスループット、最大30MbpsのVPNスループットを実現した。各製品とも、WANポート(10/100Base×1)、LANポート(5ポートの10/100Baseスイッチ)のほか、DMZポートなどに利用できるオプションポート(10/100Base×1)を持つ。

 今回発表された製品のうち、TZ170 WirelessはTZ170をIEEE 802.11b/g無線LANに対応させたもの。無線LANクライアントに対してIPsec暗号化やWPAを強制し、強固なセキュリティを確保することが可能という。また、クライアント同士の無線通信を制御する無線LANファイアウォール機能、ゲストをLANにアクセスさせることなく、無線経由のインターネット通信のみを提供するワイヤレスゲストサービス機能なども搭載している。

 TZ170 SPは、TZ170にV.92のアナログモデムポートを付加したモデル。同製品では、ブロードバンド回線が切断された時にアナログ回線経由で高速フェイルオーバーを行う自動フェイルオーバー機能を利用できる。なお、ブロードバンド回線が再接続された場合に自動フェイルバックする機能も備えている。

 TZ170 SP Wirelessは、TZ170シリーズの最上位に位置する製品。TZ170 Wirelessと同SP、双方の機能を兼ね備えている。

 3製品それぞれの10ノード版の価格は、13万8000円(税別)、17万3000円(同)、30万円(同)。各製品ともOSは基本機能版の「SonicOS Standard」を搭載するが、拡張版OS「SonicOS Enhanced」へのアップグレード、ノード数(25/無制限)拡張に対応する。



URL
  米SonicWALL,INC.(日本語)
  http://www.sonicwall.com/japan/

関連記事
  ・ 米SonicWALL、用途によりOSアップグレードが可能なセキュリティアプライアンスを発表(2003/11/11)


( 石井 一志 )
2004/10/06 16:07

Enterprise Watch ホームページ
Copyright (c) 2004 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.