Enterprise Watch
最新ニュース

最新ニュース

【 2012/11/30 】

【 2012/11/29 】

【 2012/11/28 】

米VMware、USBメモリから起動可能な仮想環境「VMware ESX Server 3i」を発表

VMworld 2007基調講演

米VMwareプレジデント兼CEOのDiane Greene氏
 米VMware主催の仮想化関連イベント「VMworld 2007」が9月11日〜13日まで米サンフランシスコで開催されている。初日の9月11日には、米VMwareプレジデント兼CEOのDiane Greene氏が登壇し、仮想環境の最新版「VMware ESX Server 3i」などを発表した。

 従来製品であるVMware ESX Server 3では、Red Hat Enterprse Linux 3をベースとしたサービスコンソールを利用して仮想環境を構築していた。「そのため、Red Hat Linuxが占める割合が非常に大きかった」(Greene氏)と説明する。

 今回発表されたVMware ESX Server 3iは、Red Hat Enterprise Linuxベースのサービスコンソールを利用せず、独自環境で動作するように改善しているのが特長。これにより、32MB程度の容量があれば、仮想環境を構築することができる。「USBメモリなどから起動できる」(Greene氏)と、その軽量さを強調した。

 機能面では、VMware ESX Serverを踏襲しており、Dellや富士通、富士通シーメンス、HP、IBM、NECなどのサーバーベンダーが対応を表明している。デモンストレーションでは、Dellの未発表のクアッドコアOpteron搭載サーバー上でVMware ESX Server 3iが稼働する様子をみせるなど、次世代環境にも対応していることを示した。なお、VMware ESX Server 3iは、2007年中の出荷を予定している。


VMware ESX Server 3の構成。Red Hat Enterprise Linuxベースのサービスコンソールが大部分を占めている VMware ESX Server 3iではサービスコンソール部分を排除したため、32MBとコンパクトになった VMware ESX Server 3iの特長

VMworld 2007では、VMware ESX Server 3iベータ版を搭載した1GBのメモリが配布された VMware ESX Server 3iの起動画面

 そのほか、ディザスタリカバリソリューションの「VMware Site Recovery Manager」を発表。VMware Site Recovery Managerは、VMwareのインフラを利用して、ディザスタリカバリプロセスの簡素化・自動化を実現しているのが特長。また、従来サードベンダーから提供されていたデスクトップ向け仮想化製品向けのセッションマネージャ機能を、「VMware Virtual Desktop Manager 2」として新たに製品化したことも発表した。


 基調講演には、米Intelシニアバイスプレジデント兼デジタル・エンタープライズ事業本部長のPatrick Gelsinger氏と、米AMD会長兼CEOのHecter de J Ruiz氏も出席。

 Gelsinger氏は、仮想化環境に対して、プロセッサでのVT(バーチャライゼーションテクノロジー)のサポートや、I/OやネットワークでのVTサポート、標準化団体での活動など、Intelとして仮想化環境に対して大きく貢献していることを強調。また、PCやサーバーの電力効率を高めるための団体としてClimate Saversを設立したことにも触れ、仮想化が重要な役割を担っているとした。

 Ruiz氏は、エネルギー効率の面などから仮想化がメインストリームになっていると紹介。データセンターの消費電力問題に取り組んでいるGreen Gridに触れ、「オースティンのデータセンターの場合、仮想化の導入により、スイッチ用を含め9台のサーバーに集約し、79%の消費電力の削減を実現した」と、データセンターにとって仮想化が重要な手段であると述べた。また、仮想環境を搭載したサーバー数の伸びや売上、仮想サーバー数などの今後の伸びを予測したグラフを示し、“明るい未来”が仮想環境にあるとした。


米Intelシニアバイスプレジデント兼デジタル・エンタープライズ事業本部長のPatrick Gelsinger氏 米AMD会長兼CEOのHecter de J Ruiz氏


URL
  VMworld 2007
  http://www.vmware.com/vmworld/
  プレスリリース(英語)
  http://www.vmware.com/company/news/releases/esx3i.html
  http://www.vmware.com/company/news/releases/srm.html
  http://www.vmware.com/company/news/releases/vdm.html


( 福浦 一広 )
2007/09/12 09:25

Enterprise Watch ホームページ
Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.