Enterprise Watch
最新ニュース

最新ニュース

【 2012/11/30 】

【 2012/11/29 】

【 2012/11/28 】

米SonicWALL、UTMスループットを5倍に向上させた小規模向けアプライアンス


SonicWALL TotalSecure TZ 210
 米SonicWALLは4月1日、小規模向けのUTM(統合脅威管理)アプライアンス「SonicWALL TotalSecure TZ 210」を発表した。サポートするノード数は無制限だが、主に50名以下の環境を対象とした製品。同社では6月末までUTM導入キャンペーンを実施しており、期間中は、19万8000円(初年度保守費用・サブスクリプションを含む)で提供される。

 TotalSecure TZ 210は、主に50名以下の小規模ネットワークに向けたUTMアプライアンス。OSは上位版の「SonicOS Enhanced 5.1」を搭載しており、ファイアウォール、VPN、ウイルス対策、スパイウェア対策、IPS、コンテンツフィルタといったセキュリティ機能を利用できる。

 また、WANの冗長化をサポートするほか、自動フェイルオーバー/フェイルバックの機能も備えているため、ネットワーク障害時にも継続してサービスを提供できるという。さらに、統合管理ツール「Global Management System」による集中管理とレポーティングにも対応する。

 インターフェイスは、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T×2と100BASE-TX/10BASE-T×2を備え、スループットはファイアウォールが最大200Mbps、IPsec VPN(3DES/AES)が最大75Mbps、UTMスループットが最大50Mbps。従来製品「TotalSecure TZ 180」と比べて、UTMスループットが5倍、IPsec VPNスループットが2倍になっているという。



URL
  米SonicWALL(日本語)
  http://www.sonicwall.com/japan/
  プレスリリース
  http://www.sonicwall.com/japan/press/press-20090401.html


( 石井 一志 )
2009/04/01 12:18

Enterprise Watch ホームページ
Copyright (c) 2009 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.