Enterprise Watch
最新ニュース

最新ニュース

【 2012/11/30 】

【 2012/11/29 】

【 2012/11/28 】

デル、iSCSIに対応したストレージ「PowerVault MD3000i」


PowerVault MD3000i
 デル株式会社は9月11日、iSCSIに対応した中小企業向けストレージ「PowerVault MD3000i」を発表した。

 MD3000iは、MD3000およびMD1000と同じ筐体を採用し、ストレージブリッジベイ部分にiSCSI接続コントローラを搭載したストレージ。1筐体あたり、3.5インチSAS HDDを最大15台搭載可能で、最大容量は6TB(400GB×15)。デイジーチェーンにより3台まで接続可能で、最大18TBの容量を実現できる。ストレージコントローラにはGigabit Ethernetホスト接続用ポートを2基搭載。また、ストレージコントローラはオプションでデュアル構成も可能。対応OSはWindowsとLinux。

 ソフトは、GUIベースで各種設定や管理を行える「MD Storage Manager」を標準添付。また、スナップショットやバーチャルディスクコピーなどのデータ保護機能をオプションで提供する。

 iSCSIの搭載により、既存のEthernet環境を利用してストレージシステムを構築できるため、ファイバチャネル接続に比べて、コストやITリソースを抑えられるのが特長。また、MD3000iからiSCSIブートも可能なので、仮想化環境に導入するストレージとしても最適としている。同社では、「DASはサーバーからみたビジネスで、ファイバチャネルはストレージからみたビジネス。まずはDASとして導入し、そのあとでストレージ統合に利用するといった使い方が可能なのが、この製品の特長」と説明している。

 価格は、75万2850円(シングルコントローラ、73GB SAS HDD×2)から。同社では、iSCSIを利用したIP-SAN環境の構築を求める、中小規模企業や大企業の部門・リモートオフィス、公共機関や教育機関などを対象に販売を行うとしている。



URL
  デル株式会社
  http://www.dell.com/jp/


( 福浦 一広 )
2007/09/11 13:27

Enterprise Watch ホームページ
Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.