Enterprise Watch
最新ニュース

最新ニュース

【 2012/11/30 】

【 2012/11/29 】

【 2012/11/28 】

米Sun、クラスタソフト「Solaris Cluster」をオープンソース化


 米Sun Microsystemsは6月27日(米国時間)、クラスタ技術の「Solaris Cluster」をオープンソース化すると発表した。同社のオープンソースサイト、OpenSolaris内のHA(High Availability)Clustersコミュニティで、「Open HA Cluster」として公開する。1年半かけて段階的に行っていく予定。

 Solaris Clusterは「Solaris 10」をサポートしたクラスタソフトウェアで、可用性の高いシステムを構築できるという。HA Clustersでは、Open HA Clusterのソースコードを3フェイズに分けて公開する。ライセンスは、Sun独自のCDDL(Common Development and Distribution License)。

 まず第1フェイズとして、6月中にSolaris Clusterで提供される高可用性のためのエージェント(アプリケーションモジュール)の大部分をリリースする。この中には、Solarisコンテナエージェント、BEA Weblogicエージェントなどが含まれる。この際、ドキュメンテーションとともにテスト環境「Solaris Cluster Automated Test Environment(SCATE)」のソースコードも公開。開発者は、開発したエージェントをテストできる。

 第2フェイズでは、複数サイトの障害回復に対応する「Solaris Cluster Geographic Edition」のソースコードを公開する。第3フェイズでは、Solaris Clusterインフラのソースコードを公開する予定。



URL
  米Sun Microsystems
  http://www.sun.com/
  OpenSolaris HA Clustersコミュニティ
  http://www.opensolaris.org/os/community/ha-clusters/
  プレスリリース(英文)
  http://www.sun.com/aboutsun/pr/2007-06/sunflash.20070627.1.xml


( Infostand )
2007/06/28 10:39

Enterprise Watch ホームページ
Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.