Enterprise Watch
最新ニュース

最新ニュース

【 2012/11/30 】

【 2012/11/29 】

【 2012/11/28 】

米Adobeが「Apollo」ベータ版をリリース、正式名称は「AIR」に


 米Adobe Systemsは6月11日(米国時間)、リッチインターネットアプリケーション(RIA)実行環境「Adobe Integrated Runtime(AIR)」のベータ版をリリースした。これまで「Apollo」という開発コード名で呼んでいたもので、Webブラウザでもデスクトップでも動くハイブリッド型アプリケーションを構築できる。

 AIRはOSやWebブラウザに依存しないアプリケーション実行環境で、HTML/CSS、JavaScript、Flash、PDF、Ajaxなどの技術を利用してインターネットアプリケーションを開発・配布できる。アプリケーションはオンラインとオフラインのどちらでも動作する。Adobeでは、同日リリースした「Adobe Flex 3」のベータ版とともに、RIAプラットフォームとして売り込む。

 オープンソースのHTMLエンジン「WebKit」、「ActionScript Virtual Machine」(Tamarin project)を採用し、組み込み型ローカルデータベース「SQLite」を搭載した。SQLiteは追加設定なしに大容量データを利用でき、フルテキスト検索できることから、Web開発者は既存技術を利用してデスクトップアプリケーションを開発できるという。ベータ版にはこのほか、透過HTMLウィンドウ、ドラッグ&ドロップのサポートなども加わっている。

 AIRのベータ版とAIRソフトウェア開発キット(SDK)は同社のWebサイトから無料でダウンロードできる。正式版は年内にリリースの予定。



URL
  米Adobe Systems
  http://www.adobe.com/
  プレスリリース(英文)
  http://www.adobe.com/aboutadobe/pressroom/pressreleases/200706/061107AIRBeta.htm
  「Adobe Integrated Runtime(AIR)」ダウンロード
  http://www.adobe.com/go/air/


( Infostand )
2007/06/12 09:02

Enterprise Watch ホームページ
Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.