ニュース

Google Cloud Platform、日本国内に新リージョンを年内に開設

 Googleは22日、Google Cloud Platformの新たなリージョンを日本国内に開設すると発表した。

 Googleでは、Google Cloud Platformのリージョンを拡張する計画を公表し、2016年後半には「East Asia」の新リージョンを東京に、「US Western」の新リージョンをオレゴンに設置すると発表。さらに、2017年にかけて10以上のリージョンを追加する予定としている。

 これまで、Google Cloud PlatformのEast Asiaリージョンは台湾のみとなっていたが、新たに東京を追加する形となる。

 東京リージョンについては、1カ月以内にベータ版サービスを提供する予定としており、ベータ版利用希望者向けの申し込みページが用意されている。

(三柳 英樹)