ニュース

CTC、ウェブルートのセキュリティ製品「BrightCloud IP Reputation」を販売

 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)は8日、ウェブルート株式会社と販売代理店契約を締結し、セキュリティ製品「BrightCloud IP Reputation」の販売を開始した。3年間で5億円の売上を目指す。

「BrightCloud IP Reputation」のサービス概念図

 ウェブルートの「BrightCloud IP Reputation」は、ビッグデータを活用して悪意あるIPアドレスを特定。サイバー攻撃からネットワークを守る。危険性の高いIPアドレスはリスト化されているが、この更新頻度は1日あたり8万件以上という。

 CTCでは「BrightCloud IP Reputation」の製品群のうち、パロアルトネットワークス製ファイアウォール用の「BrightCloud IP Reputation for Palo Alto Networks」と、Splunkのログ管理ソフトに対応する「BrightCloud IP Reputation for Splunk」を取り扱う。

 CTCでは今後、遠隔監視サービスとBrightCloud IP Reputationの連携なども検討していく。

(森田 秀一)