ニュース

AITとアクロス、SugarCRMと企業向けソーシャルプラットフォームを統合したサービスを提供

 株式会社AITとアクロス株式会社は8日、CRMと企業向けソーシャルプラットフォームを統合したサービス「SugarCRMエンタープライズソーシャルパックon IBM Cloud」を発表した。同日より提供を開始する。

 「SugarCRMエンタープライズソーシャルパックon IBM Cloud」は、米SugarCRMのCRMソフト「SugarCRM」と日本IBMのコラボレーションソフト「IBM Connections」を、日本IBMのクラウド環境で提供するサービスである。

 このうちSugarCRMはオープンソースベースで開発されているCRMソフトで、マーケティング部門向け、営業部門向け、サポート部門向けの機能と、各種レポーティング機能を備えている。一方の「IBM Connections」は、IBM社内で利用されていたコラボレーションソフトで、企業に必要とされる機能をオールインワンで提供しており、モバイル対応、ソーシャル分析、オープンテクノロジーに基づくビジネスアプリケーション連携といった特徴を持つ。

 今回のサービスでは、SugarCRMとIBMクラウドの導入・構築・保守サービスをAITがワンストップで提供するほか、アクロスは、IBM Connections関連のビジネスで培った実績をもとに、企業内ソーシャルプラットフォームのコンサルティングから導入・定着までのサポートを行うとのこと。

 またIBMでは、「IBM SmarterCloud Enterprise」「IBM SmarterCloud Enterprise+」「SoftLayer」といったクラウド基盤を提供する。

 「SugarCRMエンタープライズソーシャルパック on IBM Cloud」の参考価格は、200ユーザーで5年間利用した場合、1ユーザーあたり月額8000円(税別)から。

(石井 一志)